朗読ミュージカル『カラフル』

朗読ミュージカル『カラフル』

気がつくと、
僕は小林真だった。

一度死んだ「ぼく」は、「前世の過ちを償う」ために下界で誰かの体に乗り移って過ごす「ホームステイの修行」をおこなう。

「ぼく」の魂は「小林真」という中学3年生の少年に乗り移り、「修行」が始まった。
ところが、お目付役の天使から、両親の行状や真の学校での評判を知らされ、さらに好意を持っていた後輩の女子生徒が援助交際していたことがわかり、すっかり「修行」に消極的に。

しかし「ぼく」は学校で心を開ける友人を見つけ、休日に父から釣りに誘われて会話を交わしたことで、家族の別の姿や真への愛情を知る。

「ぼく」はその愛情が真に向けられたものであることに葛藤を覚え、そして「ぼく」が下した決断は…

森絵都のベストセラー小説 初のミュージカル化!

続きはこちら>>